<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>


☆LDっ子Rのブログですが、Rの話が尽きましたので、「他愛ないひとり言日記」化しています^^; 更新も不定期ですが、気軽に遊びにいらしてくださいマセ☆

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

毎日宿題に2時間かかってしまう

今日から6月ですね。
早い。。目まぐるしく感じてしまうのは歳のせい


さてさて、前回広島に転勤になったとゆう話でしたね。

結局、広島には約6年程おりましたか。
その間が親子共々一番大変な時期でしたね。

その頃の私たち親子は、真っ暗なトンネルを、ただ・ただ、明るさを(出口)
探し求めて歩いて行ってたように思います。

入学式も広島で迎えました。

私、知らなかったのですが広島って宿題の量が半端なく多いところでした。

私たちが住んだ町は東広島市、そう!近くに広大があります。
その影響をかなり受けてか、レベルの高さをひしひしと感じたのです。

お姉ちゃんの時で解っていたので、もう少し、ゆるいかなと思っていたのが
甘かったですね。1年の時からプリントが少なくても5~6枚はあったかな・・
漢字に至っては1枚にびっしりと、、200字は書いてました。
どれも中身が濃いのです。今はそれくらい当たり前かもしれませんね。
けれど、昔はさほど、宿題はなかったのです。

上の子の時代は、ゆとり教育が推進された年だったと思います。
何でもそうですが施工年ってオーバーなくらいそれを実践しようとします。
昼休みもめっちゃ長く宿題も自習学習が多かったと記憶しています。
なので、転校した初めの頃は上の子も宿題に追われてひぃひぃ言うてましたっけ。

そんな状態にRがついていけれるはずはありませんよね。
今なら”別にエエわ!勉強がすべてじゃない!”
と思えますがその頃の私は、とにかくついていくようにさせないとの
思いばかりで焦っていたのだと思います。

当時私はパートに出ていたのですが、帰ってから宿題をみることにしました。
だいたい、いつも何とか終わらせるのに2時間はかかっていました。

| 小学校低学年時代 | 15時40分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑














http://ldlife.blog.fc2.com/tb.php/24-36a4b6be

<< PREV | PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。