☆LDっ子Rのブログですが、Rの話が尽きましたので、「他愛ないひとり言日記」化しています^^; 更新も不定期ですが、気軽に遊びにいらしてくださいマセ☆

<< 2011-04- | ARCHIVE-SELECT | 2011-06- >>

| PAGE-SELECT | NEXT >>

>> EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --時--分 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

>> EDIT

広島に行くことに

幼稚園時代はRにとってはまずは手始めの経験をした時期でもあり、エピローグ。
この頃は、まだ本人もよく解っていませんから、ある意味幸せだったかもしれません。

これからです。
親子共々突入していくのは。。

誰もそうだと思うのですが、節目の時期、例えば幼稚園から小学校入学に
移行する時期とか、入試とか、皆期待と不安が入り混じってしまいますよね。
上の子供もそうでしたが、それでもある程度で落ち着いてきます。

そもそも、最初のこの落ち着かない時期自体、本人にはあまり自覚がない
ような感じでした。それはきっと年齢的なこともあるからだと思いますが、
それを差し引いても鈍いのだと思います。

空気が読めないとゆうのはアスペルガーもLDも同じだと思いますね。

この鈍さは私は、必要だと思うんです。

私も含めてですが今の人たちって、結構何に対しても敏感すぎる気がしない
でもありません。ま、だからこそ、ASDの人たちにとってはやりにくい世の中
なんですよね。もっと周りが大らかな人たちが多ければちっちゃなことで目くじ
ら立てる必要もないんですけどね。難しいとこですね。

で、話がそれちゃいましたが、その小学校にあがる時期に夫の転勤で関西から
広島に引越しになってしまったのです。
スポンサーサイト

| 小学校低学年時代 | 14時16分 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT >>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。